駐妻の駐妻による駐在のためのブログ

駐在される方が楽しく過ごすためのお節介オバサンサイトです。

【NY】コロナ下の自然史博物館

自然史博物館




コロナのお陰で行くところがない!行けるところが無い!ってことで、

最近NY住人のInstagramに、にぎあう自然史博物館。

 

そこで、今回は「コロナ下の自然史博物館」について書いていきます。

 

我が家はなんと、ここ2週間で3回も行っております!

(よっ!暇人!)

 

本当にね、公園も寒いし、旅行も行けないので、博物館助かりますね。

私のInstagramにも軽く乗せてます。

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

転勤妻(@nychuzai)がシェアした投稿

 

コロナ下の注意点等書いて参りますので、参考になると嬉しいです。

 

それでは、NY自然史博物館レッツラゴー

 

 

自然史博物館どこにあるの?

 

自然史博物館の場所はここ!(ゴー☆ジャス風に)

 

American Museum of Natural History

 200 Central Park West, New York, NY 10024

upper west 80th st 8av(セントラルパークウエスト)あたりです

 あめりかん みゅーじあむ おぶ なちゅらる ひすとりーです。

はい!周りに誰もいないようでしたら、素敵な発音で一緒に唱えましょう。

 

あめりかん みゅーじあむ おぶ なちゅらる ひすとりー

 

はーーーい!ナイス発音☆

 (褒めて伸ばすタイプなんです!)

 

 自然史博物館の魅力

なんといっても、子供から大人まで楽しめるところ!

大きな化石!恐竜の骨!沢山の剥製!

 

2006年に作られた、映画「ナイトミュージアム」は自然史博物館が舞台になったことでも有名ですね。

見てないけど・・・←!!

 

一度行ったことのある人なら、このMVを見るだけでも楽しめます!

あーーー!!ここ見た!!ってところが目白押しです。

 

 見所をご紹介

見所は沢山あるのですが、自然史博物館の情報なんて腐るほどあるので、わざわざ私のブログで書くのもどうかなと思い、ざざざーーーっと写真でご紹介! 

 

f:id:chuzainyc:20210114020813j:plain

骨!!

 

f:id:chuzainyc:20210114020729j:plain

骨!!

 

ティラノサウルス



骨!!

 

f:id:chuzainyc:20210114020642j:plain

顔!

 

f:id:chuzainyc:20210114020633j:plain

また、顔!

 

シロナガスクジラ



くじら!!

 

って、伝わりました?

(私のブログで求められるレベルってこんなもんですよね?)

 

 

え?聞きたい?転勤妻の説明聞きたい?

はぁ、我が儘だな・・・(何様?)

じゃあ、一応説明しておきますね。

4階 ティタノサウルスの骨

ティタノサウルス



ティタノサウルスのレプリカ、自然史博物館の中で1番大きな骨です。

ちなみに、世界で1番大きな恐竜はアルゼンチノサウルスです。

 

4階 ティラノサウルス

f:id:chuzainyc:20210114020712j:plain

 みんなご存じティラノザウルス。

恐竜好きじゃなくても知っているティラノサウルス

これは、本物の骨だそうです。本物でここまで残っているのは珍しい、と地球の歩き方に書いてありました。

ありがとう!地球の歩き方!!

よ!庶民の見方!

 

 3階 モアイ像

f:id:chuzainyc:20210114020642j:plain

 イースター島のモアイ像のレプリカです。

ナイトミュージアムファン必見のモアイ像(見てないから、ふーんですが)

以前は触ることができたようですが、今は柵ができています。

 

2階 チチェン・イッツァ遺跡

チチェン・イッツァ


メキシコのところで見かけたチチェン・イッツァの模型!

カンクンから小旅行で行けるチチェン・イッツァの遺跡が懐かしくてのせておきました。

カンクン好きは是非見てみてください。

 

1階 シロナガスクジラ

f:id:chuzainyc:20210114020421j:plain

メインはこれですよね、シロナガスクジラ

あまりにも大きくて、水族館でも飼えないし、博物館にも等身大が飾られているのは珍しいかと思います。

 

1階 折り紙ツリー

折り紙ツリー



こちらは残念ながら、1月17日までの期間限定の展示になります。

よくみると、動物や恐竜の折り紙が沢山飾られていて、1番上は、ティラノザウルスです。

 

コロナ下での注意点

見れない展示物がある

いくつか見られないところがありました(2021年1月)。

その中でも私が気になったのはこちら

  1. 1階 宝石
  2. 1階 隕石
  3. プラネタリウム

 

宝石アメリカ最大級のアメジストが飾られています。

隕石アメリカ最大級のものが展示してあります。

プラネタリウム:自然史博物館では必見の場所で、かなり力を入れて作られているそうです。ナレーションは、ウーピーゴールドバーグ!

私・・・見てない・・←!!

 

いつか見られるようになるといいですね。

お昼食べるところないよ

地下のフードコート、カフェすべてクローズしています。

外でアウトドアダイニングで食べるかどこかベンチで食べるようになりますので、昼食の時間を考慮した見学を考えたいところです。

 

必ず予約していってね 

 最近どこでも時間ごとの予約ですね。

もちろん、自然史博物館も時間ごとの入場なので、予約していくことをお勧めします。

ネットでの予約はこちら→自然史博物館HP予約

 

やっぱりお高いんでしょ

マンハッタンのミュージアムなんて、どこも高いですよね。

HPによると(2021年1月)、

  1. 大人 23ドル
  2. 子供(3~12才)13ドル

ですが、NY、NJ、CTにお住まいの方は、寄付金のみで入れます!

1ドルでも100ドルでもいくらでもいいということです。

寄付金で入る場合は、必ず住所のわかる身分証を持って行ってくださいね。

パスポートじゃだめですよ。

 

 ここまで来たら、近所の観光地も寄ってね

ここまで来たら、是非こちらの観光地にも寄ってみるのはいかがでしょうか。

自然史博物館から徒歩で数分のところです。

ダコタハウス

かつてジョン・レノンが住んでいた建物で、射殺された場所として有名です。趣のある高級マンションで入ることはできませんが、コロナ前は観光客で賑わっていました。

 

ジョン・レノン記念碑、ストロベリーフィールズ 

ジョンレノンの記念碑がセントラルパークの中にあります。

 

それでは、よいアメリカ生活を!

 

 

chuzainyc.hatenadiary.jp

 

 

chuzainyc.hatenadiary.jp

 

 

chuzainyc.hatenadiary.jp

 

  

 

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村

↑押すと、私のブログのランキングがあがるよ!