駐妻の駐妻による駐在のためのブログ

駐在される方が楽しく過ごすためのお節介オバサンサイトです。

現役駐妻直伝☆アメリカに駐在に必須アイテム9選!【前編】

f:id:chuzainyc:20210415050052p:plain



私、駐在2度目でして、1度目はロンドンに3年半おりました。

その時のお友達が現在、3人もアメリカにおりまして、今度4人目がNYにくるそうです。

2周目のお友達多いですね。

(そして、当時、今では考えられないくらい友達が多かった)

 

お友達に、アメリカに何を持って行けばいいか色々聞かれまして、こういった情報は、需要があるかも(ピコーン)って思いましたの。

そこで、今回は、アメリカに持って行くと幸せになるものをいくつか絞って書きたいと思います。

 

 

これから来るお友達に是非この記事を見せてあげてください。

また、もうアメリカに居る人は、あーー持ってくれば良かったーーって思う存分後悔してください(それか、アマゾンで取り寄せてね)。

 

 

それでは、アメリカに持って行くべきアイテムレッツラゴー

 

 

キッチン用品

サランラップ等のラップ

これは、滞在年数分持って行くといいと思います。

我が家は30本くらい買ってきました

この、ラップがね、日本の物は最高なんですよ。

 

アメリカのラップ、くしゃくしゃになるし、上手く切れないし、食器に張り付かないし、使えば使うほど、イライラMAXでございます。

なので、必ず持ってきてください。

 

ところで、送る荷物は邪魔になるので、ギリギリに買えばと思っていませんか?

正直、普通のスーパーで30本買うのは難しいです。

5本くらいしかないことなんてざらです。

 

何件もはしごしなければ買えないなんてこともあるので、コストコでまとめて買うか、ネットで買うのがお勧めです。

 

 

食洗機対応の食器

これも、声を大にして勧めたい。

絶対に持ってきた方がいいです、食洗機対応のお椀とか、、お子さんがいらっしゃるなら食洗機対応のプラスチックの食器など。

どのお家にも大きな食洗機があるので、すべて食洗機に入れられると本当に幸福度あがります

いままでなんで私は頑張って手で洗っていたんだと後悔するほどです。

 

我が家が使っているお箸はこちら↓

 

食洗機対応なのはもちろん、同じ箸がいっぱい!

誰の箸とか、箸置き場から探すのって、時間の無駄だと思うんですよね。

なので、全員同じ箸!

1本折れてもなんとも思わない(笑

 

この箸、見た目は普通なので、お客さんが来た時用に素敵な割り箸とか用意しておくといいと思います。 

菜箸

日本の食材店が近くにあれば売っていると思いますが、菜箸、本当に必要です。

トングなどこちらのものだけで食事を作ろうとするとイライラします。

船便では無く、手持ちのスーツケースに1本でもいいので入れていくと助かります

また、菜箸も食洗機対応のものがお勧めです。

食洗機で全て洗えるとかなり幸福度は増します。

 

以前私が使っていた菜箸です↓

これを誤ってオーブンで焼いてしまい(どんなシチュエーションだよ・・) 、食洗機対応ではない菜箸を使っています。

熱にやられて曲がってきています・・・

計量カップ

アメリカの単位は、L(リットル)ではなくoz(オンズ)です。

計量カップの単位が異なるため、日本のレシピを使う場合は断然日本の計量カップが役立ちます。

あと、1カップあたりの量もアメリカとは異なるので、 注意です。

 

家電

日本は100Vとアメリカ120Vと電圧が異なりますが、大体使えます。

ただ、W数の高い物は、支障があるようなことを時々見受けますので、ご注意ください。

 ちなみに、プラグはそのままで大丈夫です。

 

パソコンや充電器は変圧器なしで、そのまま使えます。

炊飯器

炊飯器は大事ですね。

日本人、米が無いと生きていけません。

こちらのお米はそこそこ美味しいので、ご安心ください。

 

ただし、炊飯器は変圧器がないと使えないことがあります。

不動産屋さんいわく、高い炊飯器は変圧器が必要で、安い物は大丈夫だそうです。

 

我が家も炊飯器を持って来ましたが、エラーがでてしまい、使えませんでした。

ところが、変圧器を使ったところ、普通に炊くことができたので、変圧器様々でございます。

 

我が家が使っている変圧器はこちら

トースターや、ホームベーカリーでも使っています。 

 

安い変圧器は、炊飯器のような高圧なものに対応していないものもあるので、注意してください。

昔、安い変圧器を使ったところ、湯気が出てきて壊れたことがあります。

 

時計

小学生のお子さんなど、時計のお勉強をされているなら、アナログ時計を家に置いておくのは必須だと思います。

アメリカでも時計売っているのですが、時間が狂う・・・

高い物を買えば大丈夫なのかもしれませんが、そこそこの値段の物を買ったらダメでした。

日本の時計は安くても時間は狂わないですよね。本当によくできてます。

 

子供用品

お子さんがいらっしゃる方は是非ご覧ください。

子供のパジャマ

もうね、パジャマがピチピチなんですの。

どこのお店で買ってもピッチピチ。

ユニクロでさえアメリカ仕様のピチピチなんです。

 

Googleさんに聞いてみたところ、アメリカは火事が多く、袖など広がっていると暖炉やら蝋燭やらの火が燃え移るかもしれないから?とかそんな感じの理由で、ピチピチに作るように法律か何かで決まっているようです(ふわっとした情報!)

 

なので、パジャマは多めに持って行くといいでしょう。

 

文房具

日本の文房具は最強です。

本当に凄い!安くていいものがそろっています。

えんぴつ、消しゴム、定規(cmのもの、こちらはインチなので)、補習校や日本人学校指定の物上履きなどなど。

 

特に、筆箱(四角くお弁当箱みたいな形)は、こちらではあまり売っていません。

現地校のお友達に、えんぴつとかどうしているの?と聞いたところ、ジップロックだそうです・・・。な・・・なるほど・・・

 

よいどめ

子供の酔い止め、もちろん普通に売っています。

が、日本でよく売っているアメタイプのものはありません。

タブレットなので、飲み込めない子など時々いるので、普段使っているものを持参するといいと思います。

 

予防接種はお忘れ無く!

最後に、持ち物ではありませんが、予防接種、忘れないでくださいね。

大体の予防接種はアメリカでもできますが、日本脳炎だけは、できません。

なので、日本でうてる年齢でしたら、しっかりうってきてください。

 

 

いかがでしたでしょうか。

次回も持参した方がいい物の続きを記載します。

お楽しみに☆

 

 

chuzainyc.hatenadiary.jp

 

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村

↑押すと、私のブログのランキングがあがるよ!